【衝撃映像】俺、発射します!空爆のように雪の中のネズミを捕らえるアカギツネの妙技

アカギツネが雪の中にいるネズミを捕らえる姿の表現は、蝶のように舞い蜂のように刺すというくらいでは生ぬるい。ロケットのように飛び立ち、急降下して空爆を行なうかのようだ。中には勢い余って漫画の様にずっこける場面もあるが見事に獲物を捕らえることに成功。極寒の地で鍛えられた技をご覧ください。

見よ!この跳躍力を!おやつのためなら何度でも飛んでやる!アカギツネのロキさん

ハイジャンプ芸を見せるのはアカギツネのロキ。生後6ヶ月で育児放棄されていたところをアメリカ、カリフォルニア州のタートルベイ探検公園に保護されたそうだ。スタッフは遊びにくる子供達にキツネの鳴き声を聞かせてあげようと発生の訓練をすることに。その前のトレーニングとして軽いジャンプを教えたところすぐに覚えて鳴き声よりもジャンプの方が名物になってしまったそうだ。しかし、すごいねこの跳躍力^^

おなかを!おなかをなでてくれー!超なつくアカギツネのロン

キツネの飼育にライセンスが不要なアメリカ、アーカンソー州。聞くところによるとキツネは猫と犬、両方のかわいさと賢さを併せ持つそうで人気があるペットだそうだ。エリックさんが飼っているのはアカギツネのロン。エリックさんへのなつき具合というともうデレデレでとにかく近くにいてお腹を撫でてもらいたいようだ。キツネが人間と触れ合っている映像はとても珍しい。