その姿は悪魔かエイリアンか 数ヶ月に渡って探し続けた幻のサメ

この深海魚はゴブリンシャーク(和名:ミツクリザメ)と言い、獲物を捕らえる時は顎ごと飛び出して食らいつくなんとも恐ろしい顔に豹変する。その姿は悪魔のようでもありエイリアンのようでもある。